TREND☆NOW

話題のアイテムや映画、注目のスポーツ大会など様々な流行を先取りして紹介するブログです。

「OHSHO」と「餃子の王将」の違いは?オシャレな店内、メニュー、店舗の場所!

      2017/01/30

新しく誕生した「OHSHO」と普通の「餃子の王将」の違いはを詳しく紹介していきます。
当然オシャレなカフェ風の店の作りだけでなくメニューや店舗の場所にもこだわりがあるようです。

スポンサーリンク


みんさん「餃子の王将」は好きですか?

安いうえにそれなりに美味しいですから私はたまにですが利用していますよ。

そんな「餃子の王将」ですが今月3日にオシャレなカフェ風の新形態の「OHSHO」を開店させるそうです。

その第一号店が京都市中京区に出来る「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」とのことです。

王将

これ本当に「餃子の王将」ですか?
全く違う店に見えますw

「OHSHO」について詳しく紹介する前に少し話はそれますが「餃子の王将」と「大阪王将」の違いを知っていますでしょうか?

私はつねづね疑問に思っていたのですがこの機会に調べてみました。

本家は「餃子の王将」のようです。

1967年に「餃子の王将」が京都で創業、2年後の1969年「餃子の王将」の創業者である加藤朝雄氏の親類がのれん分けという形で大阪で始めたのが「大阪王将」だそうです。

OHSHOは店構えから店内までオシャレ

「OHSHO」の一番のコンセプトは女性が入店しやすい店舗づくりだそうです。
女性をメインターゲットにする為、設計は女性のデザイナーが担当したそうです。

デザインのテーマは「ジャパニーズカジュアル」だそうです。

既存の顧客に対しても決して敷居が高くならないように配慮し、伝統の良さを守りつつ、清潔感、ぬくもり、効率を付加した店舗になっている。
【引用元:@DIME】

こちらが「OHSHO」の店構えになります。

OHSHO外装

こちらは一般的な「餃子の王将」です。

餃子の王将

違いは一目瞭然ですね。

続いては店内の画像をどうぞ。

OHSHO内装

OHSHO内装2

店舗外にはウッド調のスタンディングテーブルの設置、店内前面にはバルスタイルをイメージした空間を取り込み、解放感と賑わい感の演出を試みた。反面、店舗奥にはセミ個室を設け、静かで寛げる空間をご用意して、あらゆるニーズに対する答えを持った店舗となっている。
【引用元:@DIME】

セービス面も従来の「餃子の王将」に無かったWi-Fi機能の充実、モバイル用のサービスコンセントの設置など現代のユーザーに向けてしっかり配慮しています。

スポンサーリンク

「OHSHO」のメニューは?

「OHSHO」一号店の「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」ではバランス料理研究家の小針衣里加による監修のもと店舗限定のオリジナルメニューも提供するそうです。

こちらは体に優しく栄養バランスにもこだわったという一品料理の「野菜と豚肉のチーズせいろ蒸し」です。

野菜と豚肉のチーズせいろ蒸しお値段:680円

デザートもお店で手作りしたものが食べられるそうです。

OHSHOデザート

メニューもだいぶオシャレになってこれなら女性の方も利用しやすそうですね。

今後店舗数拡大!場所はどこにできる?

今月1日、「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの渡辺直人社長は京都市内で会見を開き、来年2月までに「OHSHO」を海外含め10店舗以上の出店を目指していることを明かしました。

出店する場所に関しては東京や大阪などの国内の大都市圏を視野に検討中とのことです。

海外の進出先に関してはまだ白紙のようです。

最後に一号店の「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」の住所等を紹介します。

住所:〒604-8176 京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430
電話番号:075-251-0177
最寄り駅:地下鉄烏丸線 烏丸御池駅、地下鉄東西線 烏丸御池駅
営業時間:月~土11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
     日・祝11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
地図
OHSHO地図

スポンサーリンク

 - FOOD , , ,


PAGE TOP