TREND☆NOW

話題のアイテムや映画、注目のスポーツ大会など様々な流行を先取りして紹介するブログです。

アルメックVPIとオリエンタルコンサルタンツグローバルの会社概要

      2017/01/30

バングラデシュの首都ダッカで起こったレストラン襲撃テロによって亡くなった7名と救助された1名合わせて8名の日本人はいずれもアルメックVPIとオリエンタルコンサルタンツグローバルの社員でした。
ということでこの記事ではアルメックVPIとオリエンタルコンサルタンツグローバルの会社概要とともにそれぞれどんな会社なのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク


7月1日(日本では2日)にバングラデシュの首都ダッカで合計20名が死亡する凄惨なテロが発生しました。

20名の中には7名もの日本人が含まれていました。この7名と救出された渡辺玉興さんの8人は襲撃されたレストランで一緒に食事をしていました。

8人全員は、JICA(国際協力機構)の現地事務所で働いたそうです。
いずれも東京都内の建設コンサルタント会社に所属していました。
渡辺玉興さん、岡村誠さん、酒井夕子さん、下平瑠衣さんは新宿区のアルメックVPIに所属しており、他の男性3人は渋谷区のオリエンタルコンサルタンツグローバルに所属していたとのことです。
彼らはダッカの渋滞解消の事業に取り組んでいたということです。バングラデシュの発展に取り組んでいる方々がこのようなテロ事件に巻き込まれいたたまれません。
7名のご冥福をお祈りいたします。

アルメックVPIの会社概要

社名:株式会社アルメックVPI(英文表記:ALMEC CORPORATION)
創立:昭和46年10月 創立
資本金:7,000万円
役員:代表取締役 長山 勝英
   代表取締役 石本  潤
登録:建設コンサルタント(建設大臣 第24号ー3352号)
本社:〒160ー0022 東京都新宿区新宿五丁目5番3号
電話:03ー3353ー3200(代表)
FAX:03ー3353ー2411
Eメール:hq@almec.co.jp
海外事務所:マニラ、ハノイ、ジャカルタ、ウランバートル

会社説明

2013年4月、株式会社アルメックとバリュープランニング・インターナショナル株式会社は合併し、新たに株式会社アルメックVPIとして発足いたしました。
 新体制の下、運輸・交通計画、都市・地域計画、経済・産業政策、環境、社会開発等の分野で、さらなるコンサルティング・サービスの充実をお約束するとともに、調査研究機能の強化を図り、セミナーの開催・参加、大学・研究機関との共同研究等を通して、安全でしなやかな地域社会と環境との共生に向けた計画技術の高度化を探り、社会への知的貢献を果たしていきたいと考えております。
【引用元:http://www.almec.co.jp/】

スポンサーリンク

オリエンタルコンサルタンツグローバルの会社概要

社名:(株)オリエンタルコンサルタンツグローバル
創立:2014年6月2日
社長:米沢栄二
本社:東京都渋谷区
電話:03-6311-7570
資本金:4億9,000万円
売上高:113億9,700万円 (2015年9月期実績)
従業員:357名(2016年1月1日現在)

事業内容

開発途上国での開発プロジェクトのコンサルティング業務に関連する事業のプロジェクトマネージメント、基本計画、施設設計、施工監理、運営維持管理アドバイザリー等
【引用元:https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp112954/outline.html】

関連記事
ダッカテロの日本人7人の犠牲者の名前など身元!顔写真や画像も!

スポンサーリンク

 - NEWS , ,


PAGE TOP