TREND☆NOW

話題のアイテムや映画、注目のスポーツ大会など様々な流行を先取りして紹介するブログです。

斉藤由貴の不倫医師は横浜の「みなとクリニック」の院長と判明!名前や経歴、家族構成は?

   

斉藤由貴さんの不倫相手である50代の男性医師は横浜にある「みなとクリニック」の院長だと分かりました。この病院の住所や医師の名前、経歴、家族構成について分かったことを紹介したいと思います。
9月11日、文書ではありましたが斉藤さんと所属事務所がついに不倫を認めました。文中で先日行った会見では嘘を語っていたことを認めており、夫にはありのままを伝え謝罪したそうです。すると夫は「今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれたとのことです。
また文書ではツーショット写真やキス写真を掲載した「週刊文春」と写真誌「FLASH」に対し法的措置を取る考えがあることを明かしています。

スポンサーリンク

不倫医師は横浜にある「みなとクリニック」の院長

斉藤由貴さんが文書で不倫を認めた同日に不倫相手の男性とされる50代の医師はその日放送の『スッキリ!!』に出演、斉藤さんとの不倫関係を認める発言をしました。それによると斉藤さんと医師との男性は2012年から5年に及んで不倫関係にあったそうです。

さてこの相手男性の50代医師ですが調べてみるとネット上に色々な情報が見つかりましたので紹介したいと思います。

報道では医師と伝えられていますが医師は医師でも院長だそうです。
すごい大物ですね(゚д゚)!
彼が院長を務めるのは横浜市内にある医療法人社団 広秀会「みなとクリニック」という病院だそうです。

住所:横浜市中区本牧町1-7

地図

スポンサーリンク

不倫医師の名前や経歴、家族構成

先ほど相手の医師は「みなとクリニック」の院長であったことを紹介しましたが名前も判明しております。卓馬紳(たくま・しん)とおっしゃるようです。名前を見ればお分かりかもしれませんがこの方中国系のようです。
卓馬さんの経歴を紹介しますと明治学院高等学校を卒業後、福岡県北九州市の産業医科大学医学部を卒業しています。
その後横浜労災病院、湘南鎌倉総合病院に勤め、さらにはColumbia Presbyterian Medical Center(ニューヨーク)での勤務を経て、現在の「みなとクリニック」の開業へと至ったようです。

次に家族についても紹介します。
まずは卓馬さんの両親から、父親は2000年ごろに病気で亡くなられたそうですが中華系の学校「横浜山手中華学校」の元校長だったそうです。
母親の方は横浜華僑会の総務理事をしていたとのことです。

斉藤さんとW不倫をしていたわけですから卓馬さんには当然奥さんもいらっしゃいます。奥さんは日本人の女性で働いていた病院の元看護士さんとのことです。
おそらくですが横浜労災病院か湘南鎌倉総合病院で働いていた時の同僚でしょう。
次に子供の人数ですが5人もいるようです。残念ながら何歳ぐらいの子供たちだかは分かりませんでした。
それにしてもよく子供5人もいて不倫に走れたもんですね(;’∀’)

斉藤さんの方はすぐには離婚という選択は取らないようですがこちらの家庭はどうなることやら・・・・

スポンサーリンク

 - PERSON , ,


PAGE TOP