ラジオ☆スター

自由気ままに自分が気になったことを記事にしています。

佐倉綾音の出身大学と高校!可愛いけど鼻が変?乃木坂愛についても!

   

まだ歌手としてソロデビューしていないものの、満を持して出したファースト写真集がバカ売れしたり、出演するラジオ番組が絶大の人気を誇っていたりと今の若手女性声優で一番波に乗っているといっても過言ではないあやねること佐倉綾音さん。
佐倉さんといえばその素直すぎる性格とビジュアルの可愛さに定評がありますが、一つどうしてもあの特徴的な鼻の形が気になるところではないでしょうか。
この記事ではそんな佐倉さんのルックスについてお伝えするとともに出身大学や高校など細かな経歴についてもご紹介します。また気になる乃木坂愛について触れてみたいと思います。

佐倉綾音の大学や高校はどこ?学歴を調査!

まずは、佐倉綾音さんの基本的なプロフィールから紹介します。

名前:佐倉綾音(さくらあやね)
生年月日:1994年1月29日
年齢:
身長:157cm
出身地:東京都
血液型:B型
趣味:ラジオを聞くこと、絵を描くこと、歌を唱うこと
年間200冊以上買うほどのマンガ好き(特に百合モノが好き)
特技:パソコンいじり、歯笛
事務所:アイムエンタープライズ
愛称:あやねる(過去に共演した岡本信彦さんが命名)
憧れの先輩:花澤香菜(花澤病の末期患者)
好きな男性のタイプ:影のある感じの人
(二次元では眼鏡系男子の推し率高め)
受賞歴:RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞受賞
2010年、デビュー作は「ケロロ軍曹」劇場版のモブキャラ。
2011年、デビュー2年目で『夢喰いメリー』で主役に抜擢され、さらに同アニメのEDも担当。本作で共演した岡本信彦さんから“あやねる”の愛称を名付けられた。

佐倉綾音の出身大学は上智大学の可能性大

佐倉綾音さんは大卒声優の1人ですが、その出身大学がどこなのか、噂では上智大学という見解が濃厚です。
さらに、上智大学の中でも文学部英文学科、もしくは外国語学部を卒業しているようです。

何故こんな噂になっているかを探ると、ラジオ番組で受験シーズンに自分の大学受験について語っていた事が主なきっかけとなっていました。
その時、大学の受験をセンター試験ではなく一般受験をしたという内容に加え、大学を英語面接で受験したと話していました。
上智大学の外国語学部は英語面接を起用している事もあり、そこから上智大出身ではないかという話しになったようです。

英語面接といっても、高校レベルの英会話を元に簡単なコミュニケーションスキルを試す試験です。
この情報を元に、出身大学が上智大学だったのではないかという噂になったようです。
学校内でも複数の目撃情報があるとの話しもありましたが、特に公表された情報もなく、本人の性格も含めると、見間違いという可能性の方が高そうです。
そもそも英語は苦手だという話しもあるので、外国語関連の学科に進んでいるかどうかも不明です。

他にも、出身大学が早稲田大学や駒沢大学という噂もありましたが、どれも根拠がありませんでした。
会話の進め方がうまいと定評のある佐倉綾音さんは、頭が良さそうなので偏差値もきっと高いであろうという推測から噂になったのではないでしょうか。
実際、声優活動の忙しさに加え大学での勉強もしていた事を考えると、とても真面目で頑張り屋なのでしょう。

2012年の春に入学した出身大学は結局不明ですが、これだけの美少女且つ人気声優なので情報が漏れてしまうと大騒動になってもおかしくありません。

佐倉綾音の出身高校や出身中学

佐倉綾音さんの出身大学は不明でしたが、出身高校も不明となっており、唯一実名での噂となっているのが出身中学とされる『世田谷区立松沢中学校』です。

東京都出身という事で、さらに西部方面の可能性が高いらしく、出身高校も西側のどこかではないかとされています。
ですが、この出身中学はもちろん出身高校も噂の域を超えません。
と言うのも、初主演作『夢喰いメリー』の出演当時が16歳なので、事務所としても情報漏洩防止に全力を尽くしていた事でしょう。
出身高校の情報についても最新の注意が払われていた可能性があり、そこから何かが出てくるとも考えにくいです。
出身高校が都内西部方面というのも、世田谷区立松沢中学校出身という事が元となり噂が広まっていったようです。

ただし、ラジオ等の会話の中に時折出てくる上品なお嬢様っぽさがあるので、出身高校も実はお嬢様高校だったのではないかと考えられています。
そんな佐倉綾音さんの出身高校はもしかしたらお嬢様系の女子校か、芸能人御用達の堀越学園だったのかもしれません。
あくまでも噂です。

ボッチで残念だった学生生活

意外とアクティブな一面を持つ佐倉綾音さんは、中学時代バスケ部に所属していたようですが、何故か高校時代にボッチをこじらせ寂しい事になっていたようです。

本人が口にした「高校では残念な青春時代を過ごしていた」という衝撃的な事実は驚きです。
さらに、不明となっている大学時代も残念なボッチライフを送っていたようです。

女子高生時代はボクっ娘だったという佐倉綾音さんは、男性に対する免疫がないらしく男友達もほぼいないとの事でした。
唯一の男友達は「コウちゃん」と呼ばれる人物のみで他には関わりがないと自身のラジオでも語っていました。

そんな佐倉綾音さんですが、声優になってからはたくさんのお友達が出来たようで充実した毎日を送っているようです。
様々な作品に出演する事で、多くの友達が出来て本当に良かったです。

スポンサーリンク


佐倉綾音の鼻がおかしいとの噂について

多くのファンだけでなく女性声優大好き声優の花澤香菜さんも認める美しい太ももが魅力の佐倉綾音さんの気になる部分といえば、やはり鼻です。

リアルで会うと、その可愛すぎる姿に全く気にならない鼻ですが、写真で見たときだけなんとなく気になります。
そんな、可愛い顔についている特徴的な鼻について紹介します。

特徴的な形をした佐倉綾音の鼻

正面からはもちろん、横顔で見るとその出っ張りに目が行ってしまう佐倉綾音さんの鼻ですが、よく動物に例えられています。
中でも、見たままですがコアラに似ているという意見がありました。
コアラ可愛いですよね。
いやいや、佐倉綾音さんの方がもっと可愛いです。

そんな鼻には何かが入っているのではないかと言われ、ある種のファンタジー要素も盛り込まれていました。
それでも佐倉綾音さんの笑顔は素敵です。

違和感を感じる鼻の正体は“鷲鼻”

本人もきっとコンプレックスを感じてるのではないかと思われるあの鼻ですが、整形とかではなく、“鷲鼻(わしばな)”と呼ばれる特徴的な形状をした部位名称があります。

この“鷲鼻(わしばな)”ですが、“かぎばな”とも呼ばれ、その形状から鷲の突き出たクチバシに似た事からそう呼ばれるようになりました。
他にも、江戸時代にこの形をした人が「ワシの鼻」と言っていた事が語源となったとも言われています。

鼻立ちがくっきりし過ぎているから違和感がある気もしますが、美容整形でも鼻を高く手術もあるくらいある意味憧れの鼻と言えます。
鼻が大きい・ぺちゃんこ・不自然に見えるといった声もありますが、芸能人にもこの鼻を持った人は多く、さらにこの鼻の人ほどイケメンや美人顔と定評のある人ばかりです。

ちなみに、ガルパメンバーで美人さんの「吉田有里」さんも同じ鼻の形をしています。

スポンサーリンク


佐倉綾音の乃木坂愛がすごい!推しメンバーは?

マンガの好みに百合属性を持つ佐倉綾音さんですが、乃木坂46の大ファンだという事は有名な話です。
乃木坂46は、女子からも人気のアイドルで佐倉綾音さんとしても大好物だったようです。

欅坂46も大好きだという噂もありますが、今回はどれだけ乃木坂愛に溢れているかを検証します。

佐倉綾音の推しメンは白石麻衣

佐倉綾音さんの推しメンは、“まいやん”こと「白石麻衣」さんのようです。
ただし、乃木坂愛は深く箱推しなため、数人のモバメ(モバイルメールの略)も取っていました。

カラオケでも乃木坂46の曲をよく歌い、自身のラジオでも乃木坂46の曲を選曲してとスタッフにうったえる場面もあるくらいです。
メンバーはもちろん、楽曲好きな佐倉綾音さんのガチぶりに愛の深さを感じます。

対談するほど佐倉綾音の乃木坂愛がすごい

乃木坂46のメンバーだと言われても疑いようのないくらい可愛い佐倉綾音さんですが、以前『あやねる大衆』という雑誌でメンバーと対談していました。
現場では、「佐々木琴子」さんと「寺田蘭世」さんと対談されていましたが、佐倉綾音さん得なお仕事ですね。
その時に撮った写真も横一列に並んでいましたが、遜色ない可愛さに驚きです。
さらにその2年前にも、松井玲奈さんと対談していました。

どこまでの接点があるのか不明ですが、乃木坂46出演のMステでナレーションを佐倉綾音さんがやったことが話題となっています。

ライブに行くほど佐倉綾音の乃木坂愛がすごい

カラオケで歌うほどの乃木坂46の事を愛する佐倉綾音さんは、もちろんクリスマスイベントなど様々なコンサートに足を運んでいるようです。

特に、乃木坂愛の深いエピソードといえば、「深川麻衣」さんの卒業コンサートに行った話が有名ですね。
乃木坂46の事務所公認のファンという立場に、尊敬の眼差しを送ります。

今回は佐倉綾音さんの出身大学と出身高校についてに加え、特徴的な鼻や話題の乃木坂愛の深さについて紹介しました。

本来の地声が低いため、最初の頃は高めの女の子ボイスに苦労した佐倉綾音さんですが、今では毎期ほぼ耳にしないクールがないくらいの人気声優です。

声だけでなくビジュアルも可愛い彼女は、これからも更に進化をしていくことでしょう。

スポンサーリンク


 - 女性声優


PAGE TOP
error: Content is protected !!