ラジオ☆スター

自由気ままに自分が気になったことを記事にしています。

麻倉ももの本名や高校は?天然な性格でブログの内容が難解すぎる?

   

“スフィア”を輩出したミュージックレインから生まれた声優ユニット“TrySail”が結成スタートから瞬く間に大人気ユニットに成長しました。“TrySail”のメンバー3人はそれぞれとても可愛いのですが、その中でも特に可愛いオーラが強い麻倉ももさんについて今回は取り上げたいと思います。
麻倉さんの本名や出身高校といった経歴はもちろん、天然と噂の性格についてやその天然さゆえに難解過ぎると話題のブログについてもご紹介いたします。

麻倉ももの本名や出身高校など経歴

まずは、何かと注目を集めている麻倉ももさんの、気になる本名や出身高校はもちろん、何故声優になったのかなど、これまでの経歴を紹介します。

名前:麻倉もも(あさくらもも)
生年月日:1994年6月25日
年齢:
身長:156cm(実はもう少し低いと公言)
出身地:福岡県
方言:博多弁(福岡弁)
血液型:O型
家族:兄と5歳下の弟がいる
趣味:ミュージカル、掃除、ぼーっとする、クロスステッチ
(クロスステッチとは、手芸の専門用語で細かい刺繍技術の一つ)
(公式情報にある趣味の、音楽を聴くこと、散歩、家族旅行は本人が適当に書いたモノが反映されてしまった内容なので、本当の趣味ではないらしい)
特技:フラフープ、枕草子暗唱、もも乗せ、美味しそうに食べること(食べることが大好きで、大食いキャラと自ら公言)
過去の習い事歴:ピアノ、バレエ、お菓子教室、料理教室、学習塾、バイオリンなど
好きなモノ:プチシュー、チョコ、かぼちゃ、カップラーメン、うどん(特に地元の“牧のうどん”が大好きで、好みのトッピングを乗せる“もちょ流”がある)
苦手なモノ:サーモン
好きなマンガ:ときめきトゥナイト
座右の銘:いつも楽しく生きよう!
将来の野望:130歳まで生きて長寿のギネス記録を目指す
事務所:ミュージックレイン
レコード会社:SonyMusic
愛称:もちょ(名付けたのは雨宮天だが、雨宮天本人は否定)
憧れの有名人:松田聖子

麻倉ももの本名は麻倉桃子

麻倉ももさんの本名について公表されていませんが、噂では“麻倉”が本名のままで、名前を芸名にする際、単純に“桃子”から“もも”にしたのではないかという説があります。
単純すぎて盲点とも言えるネーミングです。

ほかにも、“麻倉ゆき”という説があります。
名字と名前のどちらかが芸名という場合もよくある話なので、可能性がないとは言い切れませんが、今ところ根拠はありません。

全員本名で活動している先輩の“スフィア”メンバーは、名前であまり良くないことがあったようで、そのせいか後輩の“TrySail”は全員芸名を付けて活動することにしたと言う噂があります。
事務所的にも大事な声優さんなので、細心の注意を払って本名が流出しないようにしているようです。

麻倉ももの出身高校は福岡女子学院

麻倉ももさんは、学園祭で見た演劇部のような部活を見て入学を決意したそうですが、その出身高校とされている学校は、キリスト系女子校の“福岡女学院”ではないかという噂があります。

噂のきかっけとなったのは、高校時代の友達が歌手として学校をやめて上京することをきっかけに声優として上京を決意したという話です。
その友達が、あの「入家レオ」さんだと言われており、「入家レオ」さんは福岡女学院から日出高校に転校したということが知られており、年齢も出身地も同じためこの噂の信憑性は高いと言えます。

2人の関係について正式に公表されていませんが、麻倉ももさんは声優であると同時に歌手活動もしているので、もし何かの歌番組で共演したら驚きです。
そこで同じ出身高校という内容が出てくれば、この噂が本当だという証拠になりますが、そんな夢のコラボが実現する時がくるのでしょうか。

ちなみに出身大学ですが、声優になると決意し上京した麻倉ももさんは、そのまま声優業に専念し大学への進学はしなかったようです。

余談ですが、麻倉ももさんは暑さや強い陽射しが苦手なので、学生時代は日傘をさして通学していたそうです。

麻倉ももさんの経歴と生い立ち

たくさんの習い事をしていた麻倉ももさんは、殆どの習い事に飽きてしまったようで、なんとなくで一応続けていたという幼少期を過ごしていました。
中でも、当時学習塾に通っている友達が殆どいなかったため、優等生と思われて本人としては微妙な感じだったようです。

幼い頃、『東京ミュウミュウ』や『明日のナージャ』を見てアニメを好きになったようですが、その当時声優という職業を知らなかった麻倉ももさんは、アニメに中の人はいないと思っていたそうです。

学園祭で見た演劇部のような部活に憧れ、中高一貫校に進学します。
入学後、演劇部のような部活と思っていたミュージカル部に所属し、演技や歌のレッスンを受ける事になりました。
その際行った朗読を褒められ、声優になってみたらという友人からの言葉を聞いて声優になってみたいと感じたそうです。
16歳の麻倉ももさんの人生を左右することになる声優という職業を知ったのはその時です。

友達の勧めもあり、思い切って受けた『第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション』の1次審査に見事合格し、声優への第一歩を踏み出しました。
最初、親には秘密でオーディションを受けた麻倉ももさんでしたが、声優になることを目標にしたこの時、とうとう親に声優になりたいと伝えました。
しかし、親としては納得がいかなかったのか、大学への進学について母親に説得されてしまいます。

話し合いの結果、麻倉ももさんの熱意に負けた母親も許してくれたようですが、最後に「その日、学校あるよ」と言われたそうです。

歌の審査で歌詞を忘れるなどのハプニングもあったようですが、天然パワーと持ち前のポジティブでなんとか乗り切り、見事『第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション』に合格しました。

将来の切符を手にした麻倉ももさんでしたが、上京して声優になると決めた事を先生に報告すると、大学進学に対する説得が入ります。
きっと成績優秀で期待されていたのかもしれません。

そんな周りからの反響を受け流し、声優として活動し始める事になりました。
2012年に『となりの怪物くん』でデビューし、2013年には『アイドルマスターミリオンライブ』の出演権獲得のオーディションに見事合格し、「箱崎星梨花」役に抜擢されます。

高校を卒業後、東京へ上京してから本格的に声優としての活動が始まります。
2015年には同じオーディションで同期合格した「雨宮天」さんと「夏川椎菜」さんとユニットを組んで“TrySail”を結成しました。

順調に歌手活動を開始した麻倉ももさんは、2016年の『AnimeloSummerLive2016刻-TOKI-』でソロデビューが発表され、デビュー曲「明日は君と」がオリコン8位の好スタートをきります。

そして、現在も着実に力を付け、人気声優への道を一歩ずつ進んでいます。

ちなみに、当時通っていた学校では芸能活動が禁止だったので、卒業後に担任に実は少しやってましたと話したら凄い怒られたそうです。

スポンサーリンク


麻倉ももの性格は天然?ブログの内容も謎過ぎた!

かわいい顔だけでなく、天然な性格もかわいいと評判の麻倉ももさんのブログにも注目が集まっています。

次に、そんな麻倉ももさんの性格やブログについて紹介します。

天然と言われる麻倉ももの性格

麻倉ももさんの性格は、長所にポジティブなところ、逆に短所として思い込みが激しいところだと公言しています。

本人曰く、短所の思い込みが激しい点も含めてポジティブなのか、あまりストレスを感じないそうです。
ラジオやニコ生などのトークを聞く限りでは、かなり前向きな性格をしていると感じます。

元々明るいキャラクターでかわいい笑顔が特徴的な麻倉ももさんは、普段から物忘れが激しく、やはり天然で間違いないようです。
そして、番組収録中共演者の頭の上に?マークが浮かび上がり、一瞬時を止めるという特殊能力の持ち主です。
「田村ゆかり」さんも、ネット放送中のコメントでファンから?をたくさんもらいますが、共通するところがあるのでしょうか。

そして、天然というだけでなく裏表のない素直な性格から、“TrySailには欠かせないマスコット的な重要キャラとして重宝されています。

麻倉ももの性格の意外な一面

いつも明るく天真爛漫が似合う素敵な女の子の麻倉ももさんですが、昔は内向的で恥ずかしがり屋だったようです。

中学受験のために通った学習塾で勉強が楽しいと感じたと同時に、自信が持てるようになり、その後も積極的に発言するなど今のような明るい性格になっていきました。

そんな、マイペースで自由奔放というイメージの麻倉ももさんですが、実は真面目でしっかり者という一面もあり、さらに気配りのできる素敵な女性でもあります。
“TrySail”の中では、2人のコメントに合いの手を入れてトークを盛り上げてくれるので助かっていると取材陣からは大好評との事です。

ミュージカル部だったこともあり、ダンスが好きで難しい振り付けもすぐ覚えてしまうのですが、踊ったことを本人が忘れてしまうのに体はしっかりと覚えているという不思議なエピソードもあります。

やはり天然な性格で間違いなさそうです。

ブログの内容は迷言がいっぱい

デビューのきっかけとなったオーディションを受ける際、まさか自分が受かると思っていなかったらしく、応募に出したプロフィールも結構適当に書いていたという麻倉ももさんのブログは、名言というよりも迷言のオンパレードと大好評です。
ふわふわした癒やし系キャラクター性が、そのブログからもわかる内容となっています。

そして、発言が天然過ぎて名言扱いされているブログには独特な世界観があり、飽きることのない面白さでファンをいつも楽しませています。

ただし、ブログが謎すぎてまともに解読できるのは“TrySail”メンバーの「夏川椎菜」さんだけというこの状況がかわいすぎます。

そもそも「夏川椎菜」さんの特殊スキルに凄さを感じます。

麻倉ももが大好きすぎる“もちょガチ勢”達

世間では、あの「釘宮理恵」さんの「釘宮病」ように「麻倉病」なる流行病があるようで、この病気にかかると麻倉ももさんへの愛が重く時々危ない言動に向かう可能性があり、そんな人達を通称“もちょガチ勢”と呼びます。

ファンの間では、“もちょ”とは愛称ではなく概念ではないかと言われ、声優仲間からもそのかわいさに「麻倉病」を発症した“もちょガチ勢”が増殖中です。

自由すぎてまわりから“もちょはもちょ”と不思議な扱いを受けている麻倉ももさんへの愛情が重い声優仲間で、特にガチ勢四天王と呼ばれているのが、「藤井ゆきよ」さん・「雨宮天」さん・「原由実」さん・「佐倉綾音」さんの4人です。

かなりの重症患者のようで、自身の放送でその愛を語っているくらいです。

スポンサーリンク


麻倉ももが演じた人気キャラを紹介

『アイドルマスターミリオンライブ!』
箱崎星梨花
箱入り娘でお嬢様という個性的な設定はもちろん、血液型がO型という点や、突拍子もない言動で周りを驚かすが、素直で無邪気な女の子というかわいいとしか言いようのないキャラクターです。
まるで本人を画にしたような「箱崎星梨花」は、演じた麻倉ももさんにぴったりの役どころです。

『Charlotte』
乙坂歩未
兄想いで優しく素直でかわいい「乙坂歩未」は、物語上とても重要な役割を持つ美少女です。
「乙坂歩未」が作る、一度は味わいたいと思ったり思わなかったりの謎がいっぱい詰まったピザソースも、物語では必要不可欠な存在です。

『WWW.WORKING!!』
柳葉ミリ
最初は、主人公がはたらくファミレスに住み着く幽霊と勘違いされていましたが、単なる登校拒否のぼっちJKというツッコミどころ満載のキャラクターです。
登場する度に、そのギャップが面白く、忘れられない女の子です。

かわいい麻倉ももさんの魅力は伝わりましたでしょうか。
まだまだこれからという印象もありますが、そのかわいさにメロメロになるファンも急増中です。

そんな麻倉ももさんの、今後の活躍に大注目です。
ただし、「麻倉病」には要注意です。

スポンサーリンク


 - 女性声優 , , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!