ラジオ☆スター

自由気ままに自分が気になったことを記事にしています。

高田憂希の裏名義や出身高校!挨拶がメンタル強すぎてヤバい?彼氏に関する噂も!

   

この記事では2016年に放送された『NEWGAME!』で主役の「涼風青葉」役を担当し人気声優の仲間入りをした高田憂希さんを取り上げたいと思います。
「涼風青葉」を演じて以降、ますます勢いに乗っている高田さんは演じるキャラや本人の可愛さだけでなくその独特な挨拶にも注目が集まっています。
そこで今回は裏名義や出身校といった経歴はもちろん、彼氏に関する噂だけでなく、メンタル強すぎと話題の挨拶についてもご紹介いたします。

高田憂希の裏名義と出身高校

大人気声優「田村ゆかり」さんと同じ福岡県出身の、色々な意味で注目を集めている高田憂希さんは、実は本名で活動しているそうです。
そんな高田憂希さんのプロフィールだけでなく、気になる出身高校や噂の裏名義について紹介します。

名前:高田憂希(たかだ ゆうき)
生年月日:1993年3月16日
年齢:
身長:151cm
出身地:福岡県北九州市
血液型:AB型
趣味:歌うこと(1人カラオケによく行く)、靴下集め、マッサージ(自分に対して)
特技:明太子の食べ比べ、挨拶作り(自己紹介)
好きな食べ物:麻婆豆腐、カレー
苦手な食べ物:イチゴ
好きな動物:キリン
マイブーム:ゲームセンターでチュウニズムをプレイ
事務所:マウスプロモーション
レコード会社:「カラーズ☆スラッシュ」というユニットで発売中(フロンティアワークス)、他にもキャラソンを多数出している
愛称:ゆっきー、ゆうゆう
憧れの先輩:沢城みゆき
尊敬する先輩:朴璐美(よく見ていた好きなアニメには大抵出演していた)、日笠陽子(現場での神対応に惚れた)
受賞歴:北九州観光大使の中では唯一の声優

高田憂希の裏名義は実羽ゆうき

高田憂希さんの裏名義は、“実羽ゆうき(みはねゆうき)”ではないかと噂されています。

直接声を聞き比べるための動画を載せることは出来ませんが、実際に聞くと声が似ているようです。
さらに、高田憂希さんの人気が出てきた時期と“実羽ゆうき”の出演作が発表された時期がほぼ同じ頃だということも、裏名義である理由としてあげられています。
この2つの点に加え、名前も同じ“ゆうき”ということから、確証はありませんが2人が同一人物ではないかと話題になっています。

“実羽ゆうき”はファンが多く、応援スレがあるくらい人気の高い裏声優さんなので、出演作品が増えたら聞き比べの検証がされるかもしれません。
もし本当に同一人物だとして、高田憂希さんは人気が高まっているので、表の活動が増えてくると逆に裏の活動を控えてしまう可能性もあるかもしれません。

高田憂希の演劇部に所属していた高校時代

高田憂希さんの出身高校ですが、演劇部に所属していた高校時代という点と、北九州市の出身である点を踏まえて検証した結果、特定するには困難だという結論に達しました。
そもそも、本名で活動しているのに出身高校が判明していないので、事務所のガードがかなり堅いのかもしれません。

北九州市内の高校で演劇部のある高校という情報だけでは数が多く、細かく特定するには情報が少なすぎます。
中学時代は、英語の演劇を行うと聞いて英語クラブに入ったが少し違ったというエピソードを語っていました。
もしかすると、英語劇の活動を行う英語クラブのある中学という視点から出身中学を割り出し、その地域から出身高校の場所が特定されていくのではないかと予測します。

中学・高校時代には声優という職業に興味を持っていた高田憂希さんは、高校時代に演劇部で演じる楽しみを知り、声優になることを夢見るようになりました。

スポンサーリンク


高田憂希のメンタル強すぎる挨拶とは?

本人のメンタルだけでなく、見ている側のメンタルも強くなくては見られないと噂の、衝撃的な高田憂希さんのアイドルのような挨拶を紹介します。

高田憂希のアイドルのような自己紹介

高田憂希さんといえば、アイドルのような自己紹介の挨拶を行うことでも知られています。
これは、特技に“挨拶作り”が入るくらい頑張って考えた一発ギャグです。

あくまでも特技なので、他の声優さんにも作ったりしているそうですが、実際に使うかの評価は個人の好みによるようです。

そんな、高田憂希さんのお馴染みとなっている自己紹介の挨拶がこちらです。
“やる気と元気は憂希からっ♪みんなに笑顔を届けに来たぞー!ゆっきーこと、高田憂希です!”

人気急上昇中声優の高田憂希さんが、まるで新人声優ではなく新人芸人に見えてしまうほどのノリの良さは見ているだけで元気を貰えます。
この自己紹介の挨拶は、ある意味見ている側のメンタルも試されているので、心を強く持って優しい気持ちで見守ってあげましょう。

いつも元気いっぱいの高田憂希さんですが、実は突飛な行動よりも考え込んでしまう性格をしているそうです。
なので、自己紹介の挨拶を行う前は“今日も一日ぞい!”と心で言っているのかもしれませんね。

この自己紹介の挨拶は、すっかりすべり芸化しているという話もありますが、数多いる新人声優の中でも個性は大事です。
MCのツッコミにもめげず、何度でも喜んで自己紹介の挨拶を行うノリの良さがとにかくかわいい高田憂希さんです。

すっかりトレードマークになっている自己紹介の挨拶ですが、高田憂希さん自身を紹介する記事で“以下略”とされてしまったことが少し残念だったようです。
ついTwitterで返答していましたが、これもいろいろな意味で笑いをとることが出来たようなので、満足の話題作りだったのではないでしょうか。

高田憂希の辛い時代

今では元気いっぱい明るいイメージの高田憂希さんですが、デビュー前は演技で良い評価が貰えず、社長から声優を辞めた方が良いとまで言われてしまうほど辛い時期もありました。
そんな辛い時期に高田憂希さんを支え、背中を力強く押してくれたのはお母さんでした。

今でも時間があれば電話をしている大好きなお母さんの言葉に励まされ、持ち前の根性と頑張り屋の性格で夢を諦めずにがんばった結果、見事主役を勝ち取ることもできました。
辛い挫折を経験しているからこそ、よく笑う元気いっぱいハイテンションガールの高田憂希さんになれたのだと思います。
さらに、ファンとの交流も楽しんで行うだけでなく、ムードメーカーとして現場の明るい雰囲気を作る声優として多くの人に愛されています。

デビューして間もない頃、モブキャラの声をあてるだけで何度もリテイクをもらってしまい、最後は帰らされてしまったという時もあったそうですが、次の収録で劇的に変わったと褒められるほどたくさんの作品で勉強し頑張った時もあったそうです。
高田憂希さんの粘り強く頑張っている姿は、まさしく「涼風青葉」そのものです。

高田憂希がもし声優になっていなかったら

北九州凱旋イベントで行われたトークテーマで、“もし声優になっていなかったら?”という質問に、高田憂希さんはアトラクションのキャストをやっていたかもしれないと答えていました。
これには多くのファンも想像がしやすく、納得の返答です。
さらに、暴かれた心理テストの結果で腹黒さ80%などの爆笑結果をたたき出し、声優という枠を超えて多くのファンを楽しませてくれました。

ハイテンションキャラの高田憂希になるきっかけ日笠陽子の一言

高田憂希さんのハイテンションキャラになるきっかけを作ったのは、大人気声優「日笠陽子」さんの一言でした。

高田憂希さんは、「日笠陽子」さんと共演した際に言われた“作品はみんなで作るモノだから、現場の空気を大切にしている”という言葉に影響を受けているようです。
確かにイベントなどに出演した際の「日笠陽子」さんも、なかなかのハイテンションお姉さんキャラなので、見る側としても楽しませてもらっています。

スポンサーリンク


高田憂希に彼氏はいる?熱愛の噂!

かわいくて明るい美少女声優高田憂希さんの、彼氏に関する情報はないようです。
ですが、少し前まで高田憂希さんのよく写真などをあげているTwitterには、何故か本人が写っていないことが多いということが気になります。

これは意外と珍しいことで、もしかすると一般の友人と出かけている可能性もありますが、彼氏的な人と一緒に出かけているのではないかと噂になっています。
友人とルームシェアしているそうで、彼氏がいても部屋に呼ぶことは難しい状況にあるようです。
その友人が一般の人なら、なおさらTwitterなどで一緒に写っている画像は上げられませんね。

知名度も少しずつ上がってきてはいますが、魅力でもある素朴な雰囲気から周りに溶け込んでしまい目撃情報が少ないのかもしれません。
もし特定の男性といたとしても、気付かれることがないのでしょうか。

個性豊かな自己紹介の挨拶で話題を作り、今では主演やメインキャラを演じることが増えた高田憂希さんは、顔と名前を覚えて貰えるようにと参加した『SHIROBACOカフェ』を2017年の12月に卒業しました。

直近では、『三ッ星カラーズ』でのメインキャラだけでなく、歌も出す機会が増え活動も活発になっています。
そんな、色々な意味で目が離せない大注目声優高田憂希さんの今後が楽しみです。

スポンサーリンク


 - 女性声優 , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!