ラジオ☆スター

自由気ままに自分が気になったことを記事にしています。

茅野愛衣の結婚や彼氏が松岡禎丞という噂!本名や高校、人気キャラも紹介!

   

この記事では高い演技力に定評があり、主役はもちろん個性豊かなキャラクターを色々と演じている大人気声優である茅野愛衣さんについて取り上げたいと思います。茅野さんは多くの人気アニメで主要キャラを演じてきたこともありますが本人の癒し系の可愛いルックスも相まってデビューしてわずか5年でトップ声優の仲間入りを果たしました。
そんな茅野さんに、最近結婚の噂があるようです。そこで今回は、茅野さんの本名や出身高校といった経歴に加え、彼氏で結婚間近と噂になっている「松岡禎丞」さんとの関係について紹介したいと思います。さらに最後には茅野さんが過去に演じた人気キャラクターも紹介いたします。

茅野愛衣の本名や高校など経歴

声優は癒しを与える仕事と考えている茅野愛衣さんは、容姿や声はもちろん全てが癒しの存在と言われていますが、実はかなりの酒豪で且つドSな一面を持っているそうです。

そんな、男らしい性格をしているとの噂もある茅野愛衣さんのプロフィールから紹介します。

名前:茅野愛衣(かやの あい)
生年月日:1987年9月13日
年齢:
身長:153cm
出身地:東京都
血液型:O型
家族:一人っ子、ヨークシャテリアを飼っており名前は杏・々(あんあん)(名前に“・”を入れるのは母親のこだわりらしい)
趣味:散歩、カフェ巡り
特技:絵を描くこと、マッサージ
好きな食べ物:そば、納豆、お酒(特にワインが好き)
事務所:大沢事務所
レコード会社:キャラソンはたくさん出している
愛称:かやのん(ラジオの募集によって決まったお気に入りの愛称)、かやまろ、かーやさん(夢喰いメリーの出演者から呼ばれている)、茅野くーーん(杉田智和や櫻井孝宏から呼ばれている)、LOVEちゃん(寿美菜子だけが呼んでいる愛称)
影響を受けた作品:ARIA
資格:ダイエット指導士、イヤーセラピスト
受賞歴:第6回声優アワードで新人賞を受賞、日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリでMIP新人声優賞を受賞、第1回アニラジアワードでRADIO OF THE YEAR最優秀ラジオ賞とBEST RETURN HOPE RADIO復活希望ラジオ賞を受賞

茅野愛衣は本名

茅野愛衣さんは本名で活動しているようです。

マイペースで思い立ったら即行動に移すという性格をした茅野愛衣さんは、仕事をしながら養成所に通っていたという過去を持っています。

当時通っていた養成所からそのまま所属声優としてデビューしていることからも、芸名として名前を変えず、そのまま本名で活動している可能性が高いです。

茅野愛衣は女子校出身

高校は普通の女子校出身と話す茅野愛衣さんですが、都内にある女子校の数が多く特定することは出来ませんでした。

高校時代は電車通学をしていたいそうですが、遅刻して電車を乗り過ごした際は急がずゆっくりとお茶してから優雅に登校していたとのことで、昔からかなりマイペースな性格をしていたようです。

そんな自由気ままな高校生活と語っていますが、当時昼は高校、夜は美容関係の専門学校というダブルスクールの生活を送っていたそうで、茅野愛衣さんはマイペースなだけでなく努力家で思い立ったら一直線という一面も持っています。

茅野愛衣さんの出身高校に関する情報をまとめると、4つのポイントがあります。
①東京に住んでいるので都内の高校出身
②普通の女子校と公言しているので公立の女子校出身の可能性が高い
③電車通学はしていたが都心部の学校ではないと語っている
④美容系専門学校との往復が可能

某検証サイトによると、“白梅学園高等学校”に通っていたという可能性もあるそうです。

茅野愛衣さん本人から出身高校に関する話が出てこないので、確実なことはわかりませんが、女子校出身だったことで乙女的な憧れは色々とあったようです。

わずか5年で人気声優となった茅野愛衣の経歴

高校時代にダブルスクールで頑張った結果、大学卒業と共に美容関係の職場でリラクゼーションに関する仕事をしていました。
特技にマッサージとあるので、職種はマッサージに関する仕事だと思われます。

当時、社会人として忙しい日々を送っていた茅野愛衣さんは、深夜に帰宅した際偶然見た『ARIA』に癒され、アニメにも癒しの力があると感じ興味を持つようになります。
思い立ったら即行動の茅野愛衣さんは、アニメ業界の中でも声優は接客の仕事を活かせるのではないか考え、仕事をしながら『プロ・フィット声優養成所』のレッスンに通うようになります。

仕事を続けながらも、2010年3月に養成所を卒業後した茅野愛衣さんは、そのまま『プロ・フィット』所属の声優としてデビューします。

最初は、今までの仕事を続けながら声優業を行っていましたが、2011年に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で「本間芽衣子」役として初のヒロインを演じることになり、知名度が上がり広く知られることになります。

ヒロインに抜擢された頃、今までの仕事を辞めて声優業を本業としたのだと思われます。
その後も、主演やヒロインはもちろん数々のアニメに出演し、声優としての力を高めていきました。

そんな茅野愛衣さんは、2012年に『第6回声優アワード』で新人賞を受賞しただけでなく、『日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリ』でMIP新人声優賞を受賞し、名実共に人気声優の仲間入りを果たします。
声優として仕事の幅を広げた茅野愛衣さんは、2013年に洋画の吹き替えも演じています。

2014年の9月で『プロ・フィット』を退所し、フリーでの活動を始めます。
2015年1月からは、超大手声優事務所の『大沢事務所』から声がかかり、そのまま所属することになりました。

2015年は、『第1回アニラジアワード』で『RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ賞』と『BEST RETURN HOPE RADIO 復活希望ラジオ賞』を受賞します。
この放送は終了した後も多くのファンから復活を望む声が上がり、再度ラジオ番組の放送が開始されるという快挙となりました。

声優としての実力が認められ出演作が増えていく中、2015年9月に劇場上映したOVA『ARIA The AVVENIRE』の出演が決まります。
『ARIA』は、茅野愛衣さんが声優を目指すきかっけとなった作品で、感動のあまり現場で泣き出してしまったこともあったそうです。

現在も、『ARIA』の原作者が新しく描いている新シリーズ『あまんちゅっ!』でもヒロインとして出演しています。

スポンサーリンク


茅野愛衣に結婚の噂!彼氏は松岡禎丞?

年齢的にもそろそろ結婚があるのではないかと噂の茅野愛衣さんに浮上した、結婚や彼氏にまつわる噂を紹介します。

茅野愛衣に結婚の噂

実は結婚しているのではないかと噂されている茅野愛衣さんの、左手の薬指に指輪をしている画像が話題となりました。
しかし、まだ結婚はしていないということで、今後突然の結婚報道があるかもしれません。

茅野愛衣の彼氏は松岡禎丞

茅野愛衣さんの彼氏と噂になっている男性といえば、数々の作品で主役を演じている大人気声優の「松岡禎丞」さんです。

「松岡禎丞」さんは、女性不信とまで言われるほど女性が苦手なことで知られていますが、茅野愛衣さんは普通に会話が出来る数少ない女性声優の1人となっています。
そんな茅野愛衣さんと「松岡禎丞」さんの2人は、通称“かやつぐ”の仲と呼ばれています。

2人はラジオでも賞を取った人気作『ノーゲーム・ノーライフ』など、多数の作品で共演しており、仕事仲間としての付き合いも長く、付き合っていてもおかしくないと噂されています。

掛け合いを見る限り付き合っているようには見えない2人ですが、どうやら酒豪の茅野愛衣さんからすると飲み仲間的な関係のようです。

そして、年下なのに茅野愛衣さんの方が保護者的な存在となっており、世話好きでお母さんのような茅野愛衣さんが少し頼りない「松岡禎丞」さんを支えているようにも見えます。

ファンからは、この2人は結婚して欲しいと話題になるくらいお似合いのカップルで、番組の企画ではありましたが、デートに行くなど本格的に2人の仲が噂されています。

茅野愛衣と噂になった男性声優

茅野愛衣さんと付き合っているのではないかと噂になっている他の男性声優と言えば、『七つの大罪』など人気シリーズでメインキャラを多数演じている人気声優『鈴木達央』さんです。

茅野愛衣さんと『鈴木達央』さんは、お互いに人気声優なので共演する機会が多く、仲が良いのではないかと噂になっています。

しかし、あくまでも仕事仲間としての関係で、付き合っているのではないかという内容も、あくまでも噂のようです。

ちなみに、「松岡禎丞」さんといえば「大西沙織」さんとの仲も噂されています。
「大西沙織」さんも、茅野愛衣さん同様「松岡禎丞」さんが会話できる数少ない女性声優の1人で、激しいボディータッチなど距離感が近いので、もしかすると付き合っているのではないかと噂になっていました。

スポンサーリンク


茅野愛衣が演じた人気キャラを紹介

最後に、数多くの作品で主役はもちろんメインキャラクターを演じている茅野愛衣さんが、過去に演じたキャラクターの中でも、特に印象的なキャラを紹介します。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
本間芽衣子(めんま)
一度死んだはずの少女「本間芽衣子」が、ある夏のひとときを幽霊となって過ごすラブファンタジーで、実写化されるなど今だに人気の感動作品です。
「めんま」こと「本間芽衣子」は健気で一途なかわいい系美少女で、茅野愛衣さんが初めて演じた主演でもあります。
この作品をきっかけに、知名度が一気に上がり人気声優となっていきました。

『冴えない彼女の育て方』
霞ヶ丘詩羽
学園内でも有名なオタク「安芸倫也」が、個人的に集めた個性豊か過ぎるクリエイターとゲーム制作をする際、最高のヒロインを作り上げるためのシナリオを「霞ヶ丘詩羽」に依頼することになります。
ツンデレ要素だけでなく病んデレ要素も含む妄想系美少女の「霞ヶ丘詩羽」は、主人公を罵倒する際の早口な毒舌も魅力となっており、その冷たくも愛に溢れた台詞回しで多くのファンを虜にしています。

『さくら荘のペットな彼女』
椎名ましろ
天才が集まる名門「水明芸術大学附属高校」に通う「神田空太」は、猫を捨てられず変人が住まう「さくら荘」へ引っ越すこととなり、そこで天才だが画を描くこと以外何も出来ない「椎名ましろ」の面倒を見ることになってしまいます。
マイペース過ぎるおっとり系美少女の「椎名ましろ」は、無表情で感情があまりないキャラですが、茅野愛衣さんの演技によって少ない言葉にも喜怒哀楽が表現されています。

『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ
暁切歌
「聖遺物」から生み出された「シンフォギア」を身にまとう「装者」と呼ばれる少女達が、世界を壊そうとする強敵や「アルカ・ノイズ」達と歌いながら戦う大人気シリーズで、2019年4月放送予定の第5期にも注目が集まっています。
第2期から登場する「暁切詩」は、「聖遺物イガリマ」を身にまとう少女で、真っ直ぐ過ぎるほど純粋な性格が魅力の美少女です。
本作は他の作品と大きく違い、毎回戦闘シーンで使う歌を別録りするというハードな現場となっていまが、歌手としての活動を行っていない茅野愛衣さんの歌声を堪能できるので、ファンにはうれしい作品です。

『この素晴らしい世界に祝福を!』
ダクネス
突発的な死によって異世界で勇者をすることになった「カズマ」に集まった仲間は、上級職のポンコツばかりでした。
その中でも、騎士の上級職である「クルセイダー」の称号を持つ「ダクネス」は、攻撃が一切当たらない変わりに喜んで盾となり敵に突っ込んでいく変態令嬢で、時々扱いに困るほどです。
「ダクネス」の妄想からの変態行為は、茅野愛衣さんが演じるキャラの中でも特に異色で、最初は茅野愛衣さんと気づかないくらいにバッチリ演じきっています。

デビューして数年であっという間に実力派人気声優となった茅野愛衣さんは、普通の社会人を経験してからの遅咲きという特殊な経歴を持っています。

しかし、持ち前のアグレッシブさと才能に加え、努力をし続けた結果、現在のような主役級の大役を多く務める大人気声優となりました。
まだまだ今後も活躍し続けていく茅野愛衣さんに注目です。

スポンサーリンク


 - 女性声優 , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!