虹色びより

世の中のニュースや話題について気になったことを記事にして紹介しています。

アズールレーンがアニメ化!スタッフやキャスト、放送時期について紹介!

      2018/09/16

人気アプリゲームのアズレンこと「アズールレーン」がTVアニメ化されることが分かりました。そこでこの記事ではTVアニメ「アズールレーン」のスタッフやキャスト情報をお届けしたいと思います。
また放送時期や放送局についてもご紹介したいと思います。

アズールレーンのTVアニメ化が決定!

2018年9月15日、「アズールレーン」の配信開始から1周年を記念したリアルイベント「Azurlane 1st Anniversary」がベルサール秋葉原で開催されました。その中で実施された「Azurlane 1st Anniversary 重大発表ステージ」にて『うたわれるもの』コラボと共にTVアニメ化が決まったことが発表されました。

最近では人気のソシャゲがアニメ化されるケースが増えており、しかもアニメでも人気となることが多いのでアズレンも相当話題になりそうです。

私個人としてはアズールレーンのユーザーではありませんがやはりアニメ化は気になりますし、もしアニメが面白ければアプリにまで手を伸ばすかもしれません。

スポンサーリンク


アズールレーンとは

アズールレーンは中国で作られたゲームアプリでまず2017年5月25日に同国で配信がスタートし、その後日本でも同年9月14日から日本語版として配信がスタートしました。

ちなみにアズレンの開発は上海蛮啾網絡科技有限公司(マンジュウ、Manjuu Co.ltd)と厦門勇仕網絡技術有限公司(ヨンシー、Yongshi Co.ltd)という2社が共同で行いました。
運営元は中国がBilibili、日本ではYostarとなっています。

次にアズールレーンとはどんなゲームなのか紹介します。

2017年5月に中国でリリースを開始した当初から、2013年に日本でリリースされたブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』にインスパイアを受ける形で中華圏において大量に作成された艦船擬人化をテーマとするゲーム作品(いわゆる「『艦これ』フォロワー」)の1作とみなされている。日本でもリリース当初は中国と同じように「『艦これ』フォロワー」とする見方が支配的であったため、ニュースサイトやレビューではリリースに前後して“中国版艦これ”のような触れ込みでの紹介が見られた[2]。もっとも、ゲームシステムの面では純然たるウォー・シミュレーションゲームの『艦これ』とは大きく異なっており、シューティングゲームの要素を取り入れている。
【引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3

次に世界観やストーリーについての説明をどうぞ。

地表の71%が水で覆われた青き星。人類はそんな世界で文明を発展させてきた。
しかし、そんな人類の繁栄は、突如海より出でた異形の敵《セイレーン》の出現により一変した。
圧倒的な力を有する外敵に対抗するため、人類は過去のいざこざを水に流し、軍事連合――《アズールレーン》を創設。人類のあらゆる英知を結集したアズールレーンの活躍により、セイレーンの攻勢を食い止めることに成功する。
そうした中、人類の総力を持ってしてもセイレーンを完全に撃退できずにいる現状に対して、各陣営間で理念の違いが表面化。
あくまで人類の力のみでセイレーンに挑むべきか、それとも毒をもって毒を制すべきか――
アズールレーンの創設に深く関わった4大国家が対立を深めていく中で、様々な勢力が暗躍を開始する……
【引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3

スポンサーリンク


スタッフやキャスト、放送時期は?

まだまだアニメ化の情報が解禁されたばかりで情報が少ないのですが現時点で分かっている範囲でお伝えしたいと思います。

まずはスタッフからTVアニメ「アズールレーン」の監督を務めるのは『きんいろモザイク』や『グリザイアの果実』で知られる天衝氏とのことです。またシリーズ構成を務めるのは『機神咆吼デモンベイン』や『仮面ライダー鎧武/ガイム』で知られる鋼屋ジン氏であることも公表されました。

またアニメーション制作を担当するのは天衝監督が新しく設立した「バイブリーアニメーションスタジオ」であるということも公表されています。

原作:Manjuu Co.,Ltd.,/Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Andoroid/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
監督:天衝
シリーズ構成:鋼屋ジン
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

次にキャストの声優さんに関してですがこちらはまだ情報が全く明らかになっていないようです。ですのでここではゲームアプリですでに声を当てている声優さんについて紹介したいと思います。

あ~お
浅川悠:レンジャー
朝日奈丸佳:神風
阿部里果:Z23
雨宮天:イラストリアス
荒浪和沙:アトランタ、雷
五十嵐裕美:グローウォーム
石上静香:飛龍
石川由依:エンタープライズ
石見舞菜香:フレッチャー、ペンサコーラ、ソルトレイクシティ
伊藤あすか:サンディエゴ、ハムマン、アーク・ロイヤル
上坂すみれ:クイーン・エリザベス、ウォースパイト、サラトガ、ドイッチュラント、明石
上原あかり:サフォーク
内山夕実:ネバダ
大久保瑠美:睦月、如月
大原さやか:三笠
小野涼子:ライプツィヒ

か~こ
加隅亜衣:高雄、ユニコーン、エセクター
影山灯:青葉、衣笠、古鷹、加古
加藤英美里:電、野分
金元寿子:ケント
茅野愛衣:愛宕、加賀、グラーフ・ツェッペリン、レナウン
河野ひろみ:祥鳳
木戸衣吹:リアンダー、シュロップシャー
木村珠莉:オハマ、ローリー、ジュノー(軽巡)
久野美咲:平海
桑原由気:ネルソン、時雨
黒沢ともよ:サウスダコタ
小泉喬生:ノーザンプトン
小清水亜美:山城
後藤邑子:フォーチュン
小原莉子:リッチモンド

さ~そ
ささきのぞみ:エルドリッジ
佐久間ひろみ:ノーフォーク
佐倉綾音:プリンツ・オイゲン
佐藤利奈:カリフォルニア、テネシー
篠田みなみ:グナイゼナウ、レキシントン、白露、
篠原なるみ:グリッドレイ、グナイゼナウ
下田麻美:汎用型ブリ、試作型ブリMKⅡ
白壁爽子:アリゾナ、ジュノー
鈴木絵理:ベイリー、ブルドッグ、ビーグル、妙高、那智
鈴木みのり:コメット、クレセント
住村はるか:ラングレー

た~と
大地葉:ロドニー、綾波
たかはし智秋:鳳翔
高森奈津美:夕立、Z1
田中敦子:フッド、ティルピッツ
種田梨沙:シグニット、瑞鶴、翔鶴
田村睦心:伊勢
茅原実里:Z46

な~の
長縄まりあ:ラフィー
中条智世:ヘレナ、エイジャックス
中原麻衣:赤城
野方こはる:ボーグ、レパルス

は~ほ
橋本ちなみ:プリンス・オブ・ウェールズ
日高里菜:Z19、Z20、Z21
福原綾香:シャルンホルスト
堀江由衣:ベルファスト
堀籠沙耶:クリーブランド、エレバス

ま~も
森田さつき:チャールズ・オースバーン
御手洗かりん:蒼龍
三宅麻理恵:寧海、アヴローラ

や~Z
山岡ゆり:アドミラル・ヒッパー、フォックスハウンド、アキリーズ
山根希美:ジャベリン、ペンシルベニア、ヨーク
山本希望:ウィチタ、ホーネット
優木かな:ヨークタウン
横田彩:ヒューストン、インディアナポリス
吉岡香織:ポートランド
吉田幸代:ロング・アイランド
渡辺明乃:日向
maia:ヴェスタル、テラー
Lynn:ブルックリン、フェニックス
【引用元:https://matome.naver.jp/odai/2150661882013808101

しかし物凄い出演声優さんの数ですね。全員がアニメの方にも出演できるか分かりませんがおそらくはゲームで担当されている声優さんがアニメで登場した際にもそのまま声を当てることだろうと思われます。

どのキャラクターを中心に話を回すのかによってアニメでの主要キャラが色々と変わってきそうですね。キャストに関して何か発表があればその時また追記したいと思います。

ただもしかしたら出演声優のヒントになるかもしれない画像があるので載せときます。

【出典元:https://natalie.mu/comic/news/299850

こちらは公開されているティザーPVの1カットです。ここに登場しているキャラクター達は間違いなく出番がありそうですね。私はアズールレーンに全く詳しくないのでどのキャラクターなのか全然わかりませんが(^^;)

また放送時期についてもまだ発表がありませんので、情報が解禁され次第こちらも追記したいと思います。

スポンサーリンク


 - ANIME


PAGE TOP
error: Content is protected !!