世の中のニュースや話題について気になったことを記事にして紹介しています。

【暴言】明石市長・泉房穂の経歴と家族構成!今後の進退についても!

      2019/02/01

兵庫県明石市の泉房穂市長が暴言を吐いたというニュースがネットをはじめ世間で話題となっています。そこでこの記事では今回の騒動の経緯はもちろん、泉市長の経歴や家族構成について調べてみましたので分かった範囲ですがお伝えしたいと思います。
また今回の騒動を受けての泉市長の今後の進退についても紹介したいと思います。

明石市長暴言騒動の経緯

2019年1月29日、明石市の泉房穂市長は市役所で会見を開き、暴言を吐いたことについて謝罪しました。
実はこの泉房穂市長の暴言問題が明るみに出たのは2019年ですが暴言自体は2017年前半にあったようです。

2017年6月、道路の拡幅事業で立ち退き交渉を担当する職員に「(物件に)火つけて捕まってこい」などと市長室で暴言を浴びせていた。
【引用元:朝日新聞DIGITAL】

この時の泉市長と担当職員のやりとりが音声データに記録されたものが残っており、泉市長も自分の声で間違いないと認めています。
ちなみに音声データには以下の様なやりとりが残っていました。

泉市長「あほちゃうか、ほんまに」
担当職員「すみません」
泉市長「すまんで済むか。火つけてきて燃やしてこい、今から建物を。損害賠償、個人で負え」
【引用元:FNN】

これは・・・まるでヤ〇ザのようですね(^^;)

泉市長は謝罪会見の中で録音されていたような乱暴な叱責はこの一度きりであったと発言したようですが、暴言を吐かれた担当職員が予め録音機材を用意していた訳ですから上記の様なパワハラが常態化していた可能性は高そうです。

スポンサーリンク


泉房穂市長の経歴や家族構成

名前:泉房穂(いずみ ふさほ)
生年月日:1963年8月19日
年齢:
出身地:兵庫県明石市
出身小学校:明石市立二見小学校
出身中学校:明石市立二見中学校
出身高校:兵庫県立明石西高等学校(※偏差値55程度)
出身大学:東京大学教育学部(※偏差値66程度)
前職:NHK職員、弁護士、衆議院議員

政治家の方は多いですけど東京大学出身と聞くとやはり頭良さそうに感じますね。前職を見てもNHK職員だったり弁護士だったりとまさにエリートって感じです。

しかし東大出身で暴言政治家というとこの「ハゲー 違うだろ」で有名な豊田真由子議員を思い出しますが、東大出身者はこの手の問題を起こしやすいのですかね(^^;)

泉市長の家族構成ですが奥さんの他に子供二人(娘、息子)がいる4人家族のようです。ネットで調べると「離婚」というワードも出てくるようですが泉市長が離婚をしたという確かな情報はないようです。

泉市長本人は長男で父親は明石の漁師をしていたそうです。また家族の中に障害のある方がいたそうでそれがきっかけで福祉に目覚めたそうです。

スポンサーリンク


今後の進退について

泉市長は今回の暴言問題を受けて市長給与の自主返納など一定の責任を取ると説明しているようです。
また進退についてですが自ら辞職はしないとのことです。2019年4月に市長選挙が予定されているのでそれに出馬して今回の騒動も含めて明石市民の判断を仰ぎたいとのことです。

正直今回の暴言の内容を知った上で泉市長に票を入れる市民がいるとは思いませんので素直に辞職した方が良いような気がしますが・・・

しかしなぜ2年近く経った今頃になって暴言が明るみに出たのか気になりますね。市長選が近かったという事で対抗勢力からの仕掛けだったりするのかなと考えたりもします。

ネットの反応

泉市長に対する批判意見が圧倒してるのかと思いきや意外に擁護の声も多いようですね。

◆追記 2019/2/1
2月1日、泉房穂市長が暴言問題の責任を取り辞任する意向にあることが分かりました。
当初は4月21日に予定されている市長選で市民に判断を仰ぎたいと述べていました。

スポンサーリンク


 - 政治家 , , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!