世の中のニュースや話題について気になったことを記事にして紹介しています。

日清食品が大坂なおみをアニメで白肌にした理由!許斐剛に風評被害も?

   

大手食品メーカーの日清食品が女子テニスプレイヤーの大坂なおみ選手を起用したアニメーション広告動画が議論を読んでいます。アニメーションの中で大坂選手の肌の色が実際の色とは違う白色で描かれていたといいます。
現在その広告動画は削除され見れないそうですが日清食品がアニメで大坂選手の肌の色を変えた理由が何だったのかについて調べてみました。
また『テニスの王子様』の作者である許斐剛さんに風評被害もあったらしいのでお伝えしたいと思います。
最後には今回の件に関するネットの反応も取り上げています。

日清食品が炎上したアニメ広告を削除

日清食品は所属契約を結んでいる女子テニスの大坂なおみ選手を起用したアニメーションの広告動画を2019年1月10日にホームページ上などで公開を始めました。

この広告動画の中の大坂さんのキャラクターは実際の大坂選手の肌の色とは違う白色で描かれており、それが原因で大坂選手のマネジメント会社であるIMG米国からクレームが入り同月23日に広告動画が削除されることになりました。
日清食品によるとIMGジャパンからは事前に確認を取っていたそうですがIMGジャパンとIMG米国とがちゃんと情報共有できていなかったとのことです。

海外では「ホワイトウオッシング」(白人化)という言葉があるらしく今回の件もニューヨーク・タイムズで取り上げられるなど日本よりも海外からの批判の方が多かったようです。

日清食品は広告動画削除後に以下のように謝罪しています。

「配慮が足りなかった。細心の注意を払いたい」

スポンサーリンク


大坂なおみの肌を白く描いた理由

現在問題となったアニメーションの広告動画は削除されており見れませんのでニュース記事に掲載されていた動画の切り抜き画像をまずはいくつか紹介してみたいと思います。

3枚目は褐色の肌で割と実物に近い気もしますが上の2枚はかなりかけ離れた色をしていますね。
しかし実際の大坂選手がそうだからといってあまり黒色を強調しすぎると今度は違う方面からクレームがありそうな気がしますし個人的には今回の件少し日清食品に同情します。

さて日清食品がアニメーション広告の中で大坂選手の肌の色を変えた理由についてですがニュースなどで細かく伝えられていません。

ただ「意図的に白く表現したことはない」、「アニメの世界観を尊重しつつ」という2点はニュース記事で伝えられていました。

“アニメの世界観”というのは問題となったアニメーション広告動画が実は漫画・アニメで人気を博した『テニスの王子様』(通称:テニプリ)とコラボしたものだったらしいのでそのことだと思います。

スポンサーリンク


許斐剛に風評被害も?

問題のアニメ広告動画は人気作品『テニスの王子様』とコラボしたものだったと上述しましたがその『テニスの王子様』の原作を描いたのが漫画家の許斐剛さんです。

一部のネット記事ではアニメ内の大坂選手のキャラクターデザインも許斐さんが担当していたという風に取り上げていましたが実際は違うようです。

以下は許斐さんのコメントです。

「アニメCMのキャラクターデザインには関わっていませんよ 必殺技名の候補だけ協力させて戴き、CMやアニメイラストはカップヌードルさんのツイッターで初めて拝見しました」
【引用元:スポニチ】

まさに風評被害というやつですね。かわいそうです。

スポンサーリンク


ネットの反応

スポンサーリンク


 - スポーツ , , , , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!