声優Land

主に声優さんに関する話題を取り扱った記事を書いています。

鬼頭明里の裏名義?へそ出しコスプレがかわいい!ラブライブやイラストでも注目!

   

ここ2、3年で数々のアニメ作品にメインの役で出演し、徐々にその存在感を発揮しつつあるあかりんこと鬼頭明里さん。2014年にデビューしてから多彩なキャラクターを演じ、その役柄の広さで今後が期待される声優さんの一人です。
スラッとしていて綺麗な方ですね!個性的なブラウスをお召しですが、お顔立ちも華やかさがあるのでこういったファッションも着こなしていらっしゃいます。
さて、そんなあかりんに実は裏名義があるとの噂をキャッチしました。更には、美貌を活かしてヘソ出しコスプレを披露したという情報もあり、なかなか興味深い方のようです。
今回は、あかりんに関する噂についてまとめさせていただきました!

鬼頭明里の経歴と裏名義について

現在多数のアニメでメインキャストに抜擢されるなど大活躍中のあかりんですが、まだそこまで認知されている声優さんではないのが現状です。
そこで、まずはあかりんのプロフィールをご紹介します。

名前 鬼頭 明里(きとう あかり)
出身地 愛知県
方言 なし
生年月日 10月16日
血液型 B型
身長 153cm
趣味 絵を描くこと、歌うこと
特技 絵を描くこと、歌うこと、湯切り
事務所 プロ・フィット
《主な出演作》
タイムボカン24
僕だけがいない街
アリスと蔵六
ようこそ実力至上主義の教室へ
徒然チルドレン‎
ブレンド・S
ラーメン大好き小泉さん
グランクレスト戦記

地元愛知県の高校を卒業した後、プロ・フィットの養成所に助属したあかりん。
2014年にプロ・フィットの準所属になってからも2年間ほどはメインの役に恵まれなかったですが、サブキャストとして先輩たちの演技を研究していた成果もあったのか、年々出演作品を増やしていらっしゃいますね。
そんな彼女は、自身の苗字の音からお名前がアダルトゲームの声優さんを連想されてしまうことがあるようです。色々と調べてみましたが、彼女自身はまだアダルトゲームの出演経験は無かったことから、この噂は恐らく苗字から卑猥な意味を連想してしまった方の言葉遊びから発展したお話でしょう。
全国的にはあまり有名ではないようですが、「鬼頭」という苗字はあかりんの出身地である愛知県名古屋市でよく見られるお名前のようで、ちゃんとした謂れのある由緒正しきものでした。

愛知県。和歌山県・三重県南部(旧:紀伊国)の鬼と称する族を退治したことで賜ったと伝える。別に平安時代の武将である源為朝が子の誕生時に頭に尾を見て尾頭(オガシラ)と称しており、鬼のような力を持つということで「鬼」の字を賜ったという伝承がある
【引用元:https://name-power.net/fn/鬼頭.html

まさかの本名が裏名義と思われてしまったあかりんですが、ネットの住民の悪ふざけは苗字が根拠なだけではないようです。
実は、あかりんが所属するプロ・フィットは、所属声優が裏名義でアダルトゲームに出演していることが多く、最近では石上静香さんがうぃんどみるが製作した作品に出演していたり、他の若手声優さんがアダルトゲームに複数出演していたりするようです。
声優事務所によっては、ハードなゲーム現場で経験を積ませるという方針でアダルトゲームに若手を派遣する場合もありますし、あかりんももしかしたら、いずれこういったゲームで声優としての経験値を高めるかもしれませんね。

スポンサーリンク


鬼頭明里がかわいい!へそ出しコスプレも披露?

さきほども触れた通り、容姿端麗なあかりんは可愛いだけでなく、お仕事のためなら番組などの企画でコスプレをすることも辞さない真面目な仕事への姿勢がファンからも好感を得ているようです。
最近はビジュアルの良さを活かして、出演アニメのコスプレをSNSで上げている女性声優さんも多いようですが、あかりんも様々なキャラクターの衣装に身を包んでいます。

こちらブレンドSのミュージックビデオです。ツインテールのツンデレキャラに合わせた可愛らしいゆるふわツインがよく似合ってますね。ちなみにこのキャラクターは設定上登場人物の女性陣の中で一番高身長なのですが、声優陣の中であかりんは一番小柄で萌えましたね。

【出典元:https://ameblo.jp/misawa-sachika/entry-12288933748.html

こちらは2018年4月にアニメが放映される「ウマ娘」の衣装です。こちらの写真だと元AKB48ぱるるにも少し似ているように見えますが、私だけでしょうか。

そしてあかりんのコスプレで最も話題となったのが『グランクレスト戦記 ROAD to LORD』のこちらの衣装です。

美しいくびれと綺麗なおへそが眩しい衣装ですね!ネットではこのヘソ出し衣装がエロすぎるとかなり評判が良かったようです。これは共演者の男性も目のやり場に困ったことでしょう。
ちなみに私の注目ポイントは太ももの絶対領域です。かなり短いパンツルックとニーハイの隙間が適度な間隔に保たれているのが良いですね。身長は153センチとのことで、もう少しむっちりするかと思いきや腕も足も細くてすらっとした印象を与えます。

スポンサーリンク


ラブライブに出演、イラストもプロ並みで大注目

地道な努力の末に、様々なアニメ作品に出演されるようになったあかりん。
そんな彼女にも、ついに大きなお仕事が決まりました。人気コンテンツである『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバス』の新プロジェクト「ラブライブ!PDP」で新メンバーとして加入することになったそうです!

ここで、ラブライブ!PDPについてご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明いたします。
ラブライブ!PDPは、2018年配信予定の新アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)」内で企画される新プロジェクトです。従来活躍してきた無印のμ’s、サンシャイン!のAqoursに加えて、このプロジェクトで描かれているのは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバー9人なのですが、今までのラブライブ!と大きく違うところがあります。どんな点かというと、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は個人個人がアイドルとして活動し、月間ランキングなどが発表されるソロアイドルの集まりという設定、つまりはグループとして活動してきた他のシリーズよりも個々のアイドル性が強く求められることが大きな変更点なのです!

そんな新しい試みの中で、あかりんが演じるキャラクターは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に所属する高校三年生、寝ることが大好きなスタイル抜群の女の子近江彼方ちゃんです。

μ’sの希ちゃんと花陽ちゃんを足したようなキービジュアルですが、今までのラブライブ!ではなかなか見られなかった色気の要素を強く取り入れたキャラクターのようです。家庭的な面もありながら、基本はおっとりマイペースなお姉さんという役柄は今までのあかりんが演じてきたキャラクターではあまり見られませんでしたが、実力重視の事務所に所属する彼女だからこそ、新しい挑戦をしているのかもしれません。

さて、ラブライブ!の声優陣といえば、それぞれ担当キャラクターと連動して声優同士の関係性の変化や、成長をファンに見てもらうというスタイルが売りになってきました。μ’sの南條愛乃さんや三森すずこさんなど一部の方を除き、声優としてのキャリアが比較的浅いメンバーやほとんど無名のメンバーが多いのが特徴で、従来の経歴だけではなく活動の中で見えてくる成長がファンの心に響けば、応援してくれるファンも増えていくという仕組みが確立されています。

しかし、今回はグループとしてでは個人アイドルとしてどれだけ輝けるかが人気メンバーになれる鍵になることが推察されます。つまり、これまで以上にキャラだけでなく、声優たちのパフォーマンスへの注目が集まる可能性が高いのです。そのためか、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の担当声優には、現役のアイドルや既に他番組でアイドル役を演じた経験のあるメンバーが何人か見受けられます。
この中で、あかりんが中心メンバーになっていくための要素になるのが、やはり圧倒的な経験値と特技だと思います。
経験値については何度も述べさせていただきましたので、ここでは割愛します。

あかりんの特技といえば、イラストですね!その腕前は、進路としてイラストレーターの道に進むことも視野に入れていたほどですから、相当のものだと思われます。
声優にとって絵は描けるということは、そのキャラやアニメにどれだけ愛情があるかをダイレクトに伝えられる強みになります。
そんなあかりんのイラストがこちらです。

こちらは、インタビューを受けた際にその場で描いてくださいと頼まれたイラストらしいですが、どちらもレベルが高いですよね!?特に下のイラスト、とてもその場で描いたとは思えないくらい綺麗です。
μ’sではそらまる、Aqoursではふりりんが守ってきたイラスト職人枠にあかりんが収まることは間違いないでしょう!

今後、イラストも含めてあかりんがよりキラキラ輝く声優さんになれるよう応援しています。

スポンサーリンク


 - 女性声優 , , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!