虹色びより

世の中のニュースや話題について気になったことを記事にして紹介しています。

相羽あいなのプロレスラー時代!本名や身長は?下手疑惑についても検証!

   

『BanG Dream!』から誕生したリアルバンド“Roselia”のボーカル「奏友希那」役として高い歌唱力で人気急上昇中の声優相羽あいなさんは異色の経歴を持つ新人声優さんです。

そんな相羽あいなさん注目のプロレスラー時代はもちろん、本名や身長に加え、演技が下手疑惑についても検証します。

相羽あいなの本名や身長などプロフィール

元女子プロレスラー出身という異色の経歴を持つ声優の相羽あいなさんは、見た目の凜々しさから頼れるお姉さんのような雰囲気がありますが、実は方向音痴で迷子になってしまうという可愛い一面もあります。

https://twitter.com/aibaaiai/status/1032219301820870656?s=19

そんな相羽あいなさんのプロイールを紹介します。

名前:相羽あいな(あいば あいな)
生年月日:1988年10月17日
年齢:
身長:(詳細は後ほど)
出身地:大阪府(生まれは北海道)
血液型:O型
趣味:競馬(予想も好き)、サラブレッド観賞、プロレス、スポーツ観戦
特技:歌唱、ダンス
得意技:クリスト(人工衛星ヘッドシザース+腕固め)
好きなモノ:映画、ミニオン、ディズニー、香水、コスプレ
好きな食べ物:チーズケーキ、酢豚、エビチリ、エビマヨ
事務所:響HiBiKi
レコード会社:ブシロードミュージック
愛称:あいあい
受賞歴:第12回声優アワードにて“どうぶつビスケッツxPPP”のメンバーとして歌唱賞を受賞

相羽あいなの本名

相羽あいなさんの本名は公式データがなく不明ですが、『響』事務所所属の声優さんは本名で活動している方が多いので、“あいな”を漢字で書くというコトも含めて相羽あいなさんも本名で活動している可能性が高いと思われます。

「相羽あいな」と名乗る前は「播磨佑紀」という芸名で活動していた時期があり、これは現在も活躍している舞台女優としての芸名であるとともに、女子プロレスラー時代のリングネームでもあります。

2016年5月から声優となり、芸名を今の「相羽あいな」に改名しましたが、今でも舞台女優として活動する際は「播磨佑紀」と名乗り出演しているようです。

相羽あいなの身長

相羽あいなさんのプロフィールで身長に関する記載がなく不明となっていますが、“Roselia”のメンバーで並んだ際「中島由貴」さんや「明坂聡美」さんと同じくらいなので、160cmくらいではないかと思われます。

https://twitter.com/aibaaiai/status/1028577288785354752?s=19

女性声優さんは身長の低い方が多いので相羽あいなさんは大きく見えますが、身長は女性の平均くらいなようです。

スポンサーリンク


相羽あいなのプロレスラー時代

『アミューズメディア総合学院』の声優タレント科を卒業した相羽あいなさんですが、卒業後に女子プロレスラーとして活躍するようになります。
最初は舞台女優として活動していた相羽あいなさんでしたが、劇団仲間から女子プロレスリング団体『Beginning』のことを知ったことがきっかけとなり、約半年のトレーニングを経て女子プロレスラーとしてデビューしました。
当時は“大阪発!目的地不明!暴走機関車!♡”をキャッチコピーとして、競馬好きの相羽あいなさんらしい自己紹介も個性的な仕上がりとなっています。

舞台女優「播磨佑紀」から女子プロレスラー「播磨佑紀」となった相羽あいなさんは「尾崎妹加」選手と“Turtlez(タートルズ)”というコンビを組んでいました。
2015年の9月6日にデビュー戦が行われ、相羽あいなさんのコンビは見事勝利しました。
対戦相手は、「まなせゆうな」選手・「安納サオリ」選手の“MArZ(マーズ)”というチーム名のコンビで、会場は両者の熱い戦い盛り上がりました。

現在は女子プロレスラーを引退した相羽あいなさんですが、所属事務所の『響』が『新日本プロレス』と関係が深く、プロレス関連の司会といった仕事も積極的に行っています。

https://twitter.com/aibaaiai/status/1031157406422642688?s=19

スポンサーリンク


相羽あいなの下手疑惑について検証

『BanG Dream!』から生まれたリアルバンド“Roselia”のボーカルとして高い評価の相羽あいなさんですが、声優としての評価は低いようです。

そんな、相羽あいなさんの下手疑惑について検証します。

相羽あいなが声優として出演した作品への評価

相羽あいなさんが声優として出演した作品は『ブシロード』とし手がけた作品のみで、デビューしてまだ3年程度という新人声優の相羽あいなさんに対する評価だけでなく、出演した作品への評価があまり高くないようです。

デビュー作は、『カードファイト!!ヴァンガードG NEXT』の「安城トコハ」役を演じていた「新田恵海」さんの代役でした。
「新田恵海」さんに色々と問題が発生し急遽代役として出演することになりましたが、『ラブライブ!』で主演を演じていた経歴をもつ「新田恵海」さんの代役をデビューしたばかりの新人が演じることはとても難しかったのではないでしょうか。
ネット上でも「新田恵海」さんの演技力との差が大きく、比較的悪い評価の方が多い結果となってしまいました。

その後も『けものフレンズ』に出演しましたが、『けものフレンズ』は作品の大ヒットとは別に出演声優への評価が全体的に低いという意見が多いと言われています。

https://twitter.com/aibaaiai/status/1036275524283162625?s=19

相羽あいなは歌唱力で本領発揮

相羽あいなさんは学生時代にバンドを組んでボーカルを担当していた経験もあり、声優としての演技に対する評価は低くても、歌唱力では本領を発揮し驚きの実績を作っています。

『けものフレンンズ』では『声優アワード』の歌唱賞を受賞し、アルバムも発売されている『BanG Dream!』の“Roselia”としてはメインバンドの“Poppin’Party”を上回るほどの勢いがある人気ユニットで、大きな舞台でも堂々と歌い上げています。
歌番組の地上波でも、見事に華麗な歌を披露し多くの人に知られるようになりました。

https://twitter.com/aibaaiai/status/1022120076475031552?s=19

歌唱力に高い評価のある相羽あいなさんですが、“Roselia”で演じている「奏友希那」というキャラクターが歌手として大事なコトを教えてくれる存在と語っていました。

相羽あいなは遅咲きの大型新人

相羽あいなさんは、声優デビューしてまだ3年程度ですが大型新人の舞台経験者として『少女☆歌劇レビュースタァライト』では他の出演者よりも高い能力を発揮しています。

舞台女優としても活躍している相羽あいなさんは舞台経験から声の圧が高いらしく、声優として声を入れる現場ではまだ思うように演技しきれていないのかもしれません。

現在は『ブシロード』が手がける作品のみの出演経験しかありませんが、今後は色々な作品への出演が期待されています。

https://twitter.com/bang_dream_info/status/1032205279620808704?s=19

元女子プロレスラーという経歴を持つ相羽あいなさんの本名や身長、さらに演技の下手疑惑について検証しましたが、遅咲きの新人として今後の活躍には期待が高まります。

高い評価のある歌唱力を武器に、今後は本格的な歌手活動も期待される相羽あいなさんですが、アニメへの出演も増える可能性もあるので、主役を演じる相羽あいなさんが待ち遠しいです。

スポンサーリンク


 - VOICEACTRESS , , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!