虹色びより

世の中のニュースや話題について気になったことを記事にして紹介しています。

三上枝織の高校や性格!彼氏や結婚の噂と演技が下手疑惑についても!

   

この記事では人気アニメ『ゆるゆり』の主人公・赤座あかり役などで知られる女性声優の三上枝織さんについて取り上げたいと思います。三上さんの出身高校や性格などプロフィールについての紹介と彼氏や結婚に関する噂、さらに演技が下手という疑惑についてもお伝えしたいと思います。

三上枝織の高校や性格などプロフィール

名前:三上 枝織(みかみ しおり)
愛称:みかしー、しおりん
生年月日:1989年1月6日
年齢:
出身地:青森県
血液型:O型
身長:160cm
特技:ピアノ
座右の銘:なるようになるさ!
所属事務所:青二プロダクション

三上さんは青森県の出身です。実家は青森県内有数の自動車整備工場を営んでいるそうです。経営者であるお父さんはダートトライアル選手でもあるそうです。また兄弟についてですがどうやら1歳上のお兄さんがいるみたいです。
ちなみに三上さんは普通運転免許(マニュアル)を持っています。

声優を目指したきっかけは小学3年生の時に祖母の家で見た『セイバーマリオネットJ』というアニメ作品だったようです。なんでも男性のキャラを女性声優が演じているのを知り「声優になったら何にでもなれるんだ」と衝撃を受け声優になりたいと思ったそうです。

三上さんの出身高校についてですが調べてみても残念ながら校名について明確な情報は見つかりませんでした。青森県立中里高等学校ではないかという噂もあるようですが確かな情報ではありません。

三上さんの高校時代ですが茶華道部に所属していたそうで放送委員の委員長の経験もしたそうです。ちなみに中学時代の部活はソフトテニス部だったそうです。

2007年、高校卒業後に声優になるため上京、専門学校の東京アナウンス学院放送声優科に進学します。同年11月に、文化放送・超!A&G+『智一・美樹のラジオビッグバン』に第7期BGPとしてラジオ初レギュラー出演を果たします。

2008年、第2回声優アワード新人発掘オーディションで7社からのオファーを獲得し、東京アナウンス学院在学中に青二プロダクションに所属することになります。
同年テレビアニメ『しゅごキャラ!』の女子生徒役としてアニメデビューします。

2009年に東京アナウンス学院放送声優科卒業。

2011年、代表作となるテレビアニメ『ゆるゆり』に主人公の赤座あかり役として出演。

2012年には第6回声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

ここからは三上さんの性格など人柄について紹介したいと思います。
三上さんの長所は「マイペース」、短所は「マイペース過ぎる」所だそうです。座右の銘は「私らしく行こう」、「なるようになるさ」とのことです。

とてもポジティブな方という印象を受けますね。

また三上さんには子供好きという一面もあるようでもし声優になっていなかったらという質問に保育士と答えられています。

スポンサーリンク


三上枝織の彼氏や結婚の噂!

ネットで三上さんを調べているときに関連ワードに結婚と出てきて驚いたのですが、どうやらこれは三上さんのお遊びというかジョークだという事が分かりました。

三上さんと一緒に写っているのは三上さんと同じ青二プロダクションに所属しており『ゆるゆり』から生まれた声優ユニット「七森中☆ごらく部」仲間でもある津田美波さんです。
津田さんは美人声優でもありますが『Hey! Say! JUMP』の山田涼介さんに似たイケメン顔でもありますので男装がばっちり決まっています。
というわけで三上さんの結婚という情報はネタですので実際には結婚はしていません。

ついでに彼氏の噂についても調べてみたのですがこちらはネタ的なものも見つからずファンの方には安心できる結果となりました。
ちなみにですが三上さんはインタビューで「異性の好みのタイプは?」という質問に対してメガネと答えられています。また「一番気になる異性のパーツはどこですか?」という質問に対しては手と答えられています。

スポンサーリンク


三上枝織の演技下手疑惑について

三上さんの演技についてネットでは下手という声がけっこうあるようです。余談ですが同じゆるゆり声優である大坪由佳さんが下手と言われていることは知っていたのですが三上さんに関しては知らなかったので意外でした。

では三上さんの演技に対して具体的にどのような意見があるのか紹介したいと思います。

・あかり以外はぎこちない

・滑舌が悪いきがする

・声質が良いのは聞いていれば分かる、でも叫ぶ演技なんとかしてほしい

・無理やろ、滑舌すごい悪いのに

・シリアス演技は得意じゃないんやろなぁ

・叫ぶのは本当演技力の差でるな

・みかしー好きやけど好きだからこそ適材適所というか、感情こめなあかん役はあんまやってほしくないわ

活舌が悪いといった意見やシリアス演技の評判が悪いようですね。

とはいっても所詮は素人の批評ですから大事なのはプロがどう評価しているかだと思います。ここで三上さんの2015年からの出演アニメについて見てもらいたいと思います。

2015年
進撃!巨人中学校(クリスタ・レンズ)
てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう(有栖川凛)

2016年
シュヴァルツェスマーケン(ニコラ・ミヒャルケ)
ビッグオーダー(紅鈴、星宮エイジ〈幼少期〉)
ふらいんぐうぃっち(石渡那央)

2017年
セイレン(上崎真詩)
チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜(ケマミレ)
けものフレンズ(アフリカオオコノハズク)

2018年
つくもがみ貸します(早苗)

ん~ちょっと少ないような気がしますね。特に今年2018年は残り1ヵ月ほどしかないのにここまで1作品のみの出演にとどまっています。少し心配ですね。もちろん出演アニメ本数が少ないのは単純に演技力が無いのが理由だと断言はできません。
演技力があっても事務所が他に推したい人が沢山いる場合はそれだけチャンスが減るわけですからね。
ただ今の感じでは三上さんのピークは『ゆるゆり』をやっていた頃と言われてしまいかねないので現在三上さんは29歳ですがなんとかもう一花咲かせてほしいですね。

スポンサーリンク


 - VOICEACTRESS , ,


PAGE TOP
error: Content is protected !!